about

Duo Dona Sonus デュオ・ドナ・ソヌス(ラテン語=響きの贈り物)
JAPAN×USA名コンビが奏でる柔らかくピュアなハーモニーは、まさに「響きの贈り物」。
音楽が国境を超えることを実感させてくれる1枚となった。
オペラ「フィガロの結婚」でのフィガロ役&スザンナ役での出演をきっかけに、様々な言語による演奏を重ねてきた二人。ロシア国立マリインスキー劇所で研鑽・演奏を積み、国際コンクールにて多数受賞、リサイタルを重ね、ロシア外務省などが主催する「ロシア文化フェスティバル in Japan」に連年出演するなど、歌手として国際文化交流活動を続けるソプラノ歌手中村初惠と、チェコにて音楽院卒業し、東京音楽大学大学院を首席で修了、国際コンクール受賞歴を持ち、現在は日本国内の大学で准教授としてグローバルな視点で教鞭を執るバリトン歌手ジェフリー・トランブリーが2012年12月にデュオを結成。2013年に迎えたデュオ1周年を記念して、このチャリティ1st.アルバム「In the Bleak Midwinter 真冬の夜の闇に」がリリースされることとなった。
「音楽家と社会、音楽と社会的な活動、音楽と世界中の子ども達の夢を繋げるにはどうしたらいいだろう・・・」、東日本大震災直後より続けているボランティアの演奏活動を通して、様々な人々の出会いの中で学び、模索し続けてきた二人。現在は「子ども達の未来の笑顔」を志にチャリティコンサ-トの開催を重ね、ちょうどデュオ結成の1周年にあたる2013年12月13日には、記念チャリティコンサートとして、ラフマニノフも演奏したという美しいピアノを持つ老舗フレンチレストラン“シェ・松尾”の共催によるチャリティディナ-コンサートを開催。現在は「~Dreams Alive Music~ 子ども達の夢を叶える基金」設立を目指して奔走中である。
“真冬の闇の中に見えるひと筋の光”、どんな時にも心に希望の光を・・・。
そんな願いが込められて作られたこのCDは、皆さんの心にどんな響きの光をもたらしてくれるのだろうか。


Hatsue NAKAMURA (soprano)
中村初惠 ソプラノ 
埼玉県出身。東京音楽大学声楽科卒業。藤原歌劇団オペラ研修所修了。
ロシア国立マリインスキー劇場専属研修生のオーディションに合格。奨学金を得て指揮者ゲルギエフの姉であるラリッサ・ゲルギエワ氏の弟子として劇場で研鑽を積む。
フィンランドでのオペラアカデミーに劇場の選抜メンバーとして2年連続参加し、多数のコンサートに出演。
海外での国際オペラ・声楽コンクールにて受賞複数。サンクト・ペテルブルグ市芸術財団より”我が街の音楽家”の賞を授与。
一条ゆかり原作映画「プライド」主人公の歌唱吹替えや竹浪明監督映画「のら暦」主題歌等を担当。
「みんなの未来の仕事」(学習研究社出版)声楽家のページを担当、掲載中。
2010年東京文化会館にてデビューリサイタル開催。
ロシア歌曲はもちろん、オペラ、ミュージカル、宗教曲にわたり幅広いレパートリーを持つ。
日露交流の柱である「ロシア文化フェスティバルin Japan」(ロシア外務省など主催)に連年出演。
プラネティレーベルよりリリースされた1st.ソロアルバム「歌-祈り」ではロシア歌曲の詩を翻訳。
ロシア歌曲の若手第一人者として数多くのコンサートでその魅力を紹介している。
2013年にはニューヨークで演奏、コロンビア大学にて東日本大震災に関するレクチャーを行う。
東京室内歌劇場会員、子どもの夢を叶える基金「Dreams Alive Music!!」創案者、代表。
チャレンジキッズ(障がいを持つ子ども達)への音楽療育にも力を注ぎ、
現在、公立の保育園や児童施設において講師を務める。
HP: www.hatsue-music.jp
Facebook:www.facebook.com/hatsue.nakamura.9

Jeffrey TRAMBLEY (baritone)
ジェフリー・トランブリー バリトン 
アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス出身。
東京音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻修士過程を修了。
1995年にチェコ共和国ジェロティン音楽院にて声楽を学び、音楽院代表としてチェコ共和国音楽コンクールに出場。外国人として初めて第一位を得た。
声楽監督であるハナケフェロヴァ氏にて三年間研鑽を積む。
その後来日し、東京音楽大学大学院に入学。研鑽中に、イタリア国トリノのエリオ・バッターリア氏のマスタークラスやベルリン音楽大学のジョナサンアルダー氏のマスタークラスに参加。
オペラではモーツァルトの「魔笛」や「ドン・ジョバンニ」、「オペラ座の怪人」、「フィガロの結婚」などに出演。
イギリス大使館コーラスの指導やソリスト、また、教会などでの演奏も数多く出演している。
歌曲ではシューベルト「冬の旅」全曲演奏やドヴォージャク「聖書の歌」など、本格的な歌曲に挑戦し、レパートリーの幅を広げている。
2008年1stシングル「ソーア」発売。
現在、武蔵野学院大学准教授、新国立劇場オペラ研究所での英語歌唱指導、さらにはフリーランスナレーターとしても多岐にわたり活動している。
パートナーとして「Dreams Alive Music!!」を支えている。
Facebook: www.facebook.com/jeffreytrambley